杉浦です。

赤ペン

現在行っている【学び方】塾の受講生さんからの
課題に対して、赤ペンをつけました。

赤ペンをつける目的は・・・

受講生さんとの関係を作る
 ⇒応援してますよ!という気持ちを伝えやすい

そして、
一番大切なのが、

「これで合っていますよ」「ここ違いますよ」
「このまま進めていってください」

というメッセージを伝えることです。


すごく大切なことなのですが、

私たちは、
新しく始めることに対しては、
自分の行動が合っているのか間違っているのかを
自分で判断することはできません。


ですから、
提出された課題に対して、赤ペンをつけて、
軌道修正をする必要があります。


これをしないと、

講座でお伝えしたことと全然違うことをして、
全く違う方向に進んでいるのに、
気づかないことがあります。

それでは結果がでるはずがありません。


セミナーや講座を受講して、
頑張っているけれど、成果が出ていない人は

もしかしたら、
教えられた事と違うことをしているのに
気づかず、

無駄な努力になっているかもしれませんね。


杉浦