おはようございます。

成果につながる
学び方コンサルタントの杉浦です。
 成果につながる学び方とは?⇒こちら
 


2017年5月の事です。


鍵

あるセミナーの成果発表の時間で、

「僕のセールスのスタイルは、
 この本を参考にしています。

物語形式で書いてありますので、
読み進めているうちに、

セールスの考え方が身につきます。


面白いのは、

この本のようなセールスならば、
ぜんぜんストレスを感じないことです。」


と紹介したら、

その場で皆さんが本を注文したようで、
売り切れになったそうです。
 *絶版のため中古しかありません





そして、本を読んだ方から、
次々と、


「セールスに対する考え方が変わりました。」


「この本の内容を実践して、
 実際に高額な商品を買っていただけました。」


「セールスのストレスが減りました」


と嬉しい感想をいただけました。


古くからある本で、
知っている方が多いと思っていましたが、


案外知らない人も多くて、
お役に立てて、嬉しかったです。





心理学を使えば売れる


という考え方を聞くことがあります。
(注意を引く→感心を持たせる
→意欲をかき立てる→
確信させる→行動を起こす)


確かに、売れるかもしれません。


でも、この本では、
お客様の心をこちらの都合がよい方向に
誘導することは絶対にやってはいけない。


そんなことをすれば、
抵抗されるか、
あるいは販売した後に、

「買わされた」という気分になるだけだ。


と言っています。


セールスには尊敬と信頼のプロセス
欠かせないと書いてあります。


販売する側、購入する側がお互いに
相手を尊敬し、
相手と信頼関係を築いた上で、

双方が満足した上で、
商売が成立するのが理想だと
僕も思います。


そしてこれは、
売買という関係を超えて、
良質な人間関係の基本でもあると
思います。


販売する側視点から見てみると、

この本に書いてある方法やマインドで
セールスをすれば、


さらに収入が安定するでしょうし、

信頼と尊敬の関係を築いたお客様と
取引ができれば、
満足感も大きいと思います。


セールストークの流れや正しいトークという
ものが存在するかもしれませんが、

それ以前に、

信頼と尊敬がないと、
お互いに満足できる取引にならないということが
肚落ちしやすいと思います。


売れるセールストークというやり方が
間違っているから売れないのではなく、

マインドがずれていたから、
売れないし、

セールスにストレスを感じていたと
気づくかもしれません。


この本の冒頭でも読者に尋ねていますが、


これまでセールスで
どのようなやり方をし、
どのような考え方で取り組んでいたでしょうか?


これまでのセールスの

やり方や考え方を
書き出してみてはいかがでしょうか?



本やセミナー、人から何かを
学ぶことで、


私たちは、やり方やマインドを
変化させることができます。


やり方やマインドに変化を起こせば、
これまでと違う結果が生まれます。


そして、
変化を起こすために必要なことは、


まずは
これまで自分が持っていた
やり方やマインドをしっかりと
認識することです。



必要があれば、
これまでに持っていたやり方やマインドを
手放す必要があると思いますが、


手放すためには、
一度掴む必要があります。


掴むための簡単な方法が、
時間をとって、書き出してみることです。

書き出して無自覚にやっていたことや
無自覚に使っていたマインドを
一度掴むことで、

手放すことができます。


そしてこれまでの自分のうまくいかなかった
パターンをしっかりと認識したあとは、


この本から学んだやり方やマインドも
必要な部分を書き出し、


・これまで

 と

・新しく学んだこと


を比較すれば、
違いが明らかになります。


違いが明確になればなるほど、
私たちは変化を起こしやすくなります。


僕の知り合いで、
この本の内容を実践して、

日本一の売り上げをあげている方がいます。



といっても、
セールスする以上、お客様候補と
出会う必要があります。


この本は、
電話営業を勧めています。


僕は、電話営業をしたことがなく、



ずっと以前にこの本を読んだ時、

冒頭から、

「僕にできるのか?」


と疑問がわき、一度挫折しましたが、


改めて読み返してみて、
自分にできることだけ取り入れようと、
決めました。


電話営業をしなくても、
この本の内容を自分に落とし込むことは
可能です。


薦めた方の多くも、
電話営業の経験がない方ばかりです。


商売をする以上、
お客様と出会い、

必要とする方やその価値を求める方に
セールスをする必要があります。


セールスのやり方がわからずに
悩んでいた方は、

具体的なトークが書いてありますので、
そのまま使えるフレーズがあると思います。


また、セールストークを学んでも
なかなか契約につながらなかった方は、

セールスに対するマインドを切り替えることで、
売れ始めることもあります。



うまくいかない時、

その人に才能があるなしではなく、

・やり方がまずかっただけ
・考え方がまずかっただけ

ということが多い気がしています。

そして、
自分にあったやり方やマインドで、
実践した回数が少なかっただけ
ということが多い気がしています。


自分には才能がないと諦めて
欲しくないと思います。


私たちには、【できない】と思っていたことを、
【できる】に変える才能があると、
僕は強く信じています。

本当に求めるのならば、
【できる】ようになることは、

いつだって可能だと思います。




おススメの方

・すでに販売したい商品がある方

・興味がない人に売ることもアリという
 考え方に疑問を感じている方

・セールスはストレスがかかるものだと
 思っている方


おススメしない方
・相手の方に必要がないものを、
 あたかも必要なように思わせて
 心理操作をして売りたい方

・商品は心理学を使えば
 売れると思っている方


今回紹介したいのはこちらの本です。
こちら(アマゾンへのリンクになっています)



絶版になってしまった本のため、
価格が若干あがっているかも
しれません。


学び方通信にご登録いただいた方には、
少し早く、この本をご案内していますので、

その方たちがすでに購入し、
高い本しか残っていなかったらごめんなさい。
(2017年7月10日の時点では830円で売られてしました)
(講座受講生さんにはお貸しします)


このような情報も学び方通信に
ご登録いただいた方には、
少し早くお伝えしております。


このような案内を早く欲しいという方は、
学び方通信にご登録ください。

学び方通信は
こちら


編集後記
最近、子育てや人間関係のストレスが
ものすごく減りました。

ある考え方を学び、実践しています。

まだ実践しはじめたばかりですので、
ある程度検証ができましたら、
面白いお話をお伝えできると思います。