おはようございます。
人材育成コンサルタントの杉浦です。


先日、友達と話をしていて、

「経営者の役割って何だろう?」という話に
なりました。


・売り上げをあげること
・集客をすること
・資金繰り
・組織作り
・人材育成
・意思決定

  ・

  ・

  ・


いろいろとあると思いますが、

優先順位をつけると、
上位にあがってくるのが、

ブレない軸を作っていくこと


かなと思っています。


いつも言うことがコロコロと変わったり、
言行不一致では、
人はなかなかついていきません。


こういう人についていると、

不安が起こります。
不安が起こると、人は能力を発揮しにくくなります。


「この仕事やっても、方向性が変わって意味が
 なくなるかもな・・・」

みたいな不安は、僕はあまり好きではありませんし、
仕事に身がっ入りません。


shutterstock_286964324

 ↑
 こんな風にまっすぐに飛んで欲しいものです。


経営者に限らず、家庭内でも同じだと思います。

親として、
一貫性をもった教育をしたいなと常々思っています。



さて、ブレない軸をもった生き方はかっこいいですし、
人がついてきやすいと思うのですが、


ブレない軸って、どのように作るのでしょうか?


・ひたすらノートにやりたいことややるべきことを書き出す
 (僕は2日間くらいかけて、この作業を黙々とやっています)


・コーチングを受ける
 (ビジョンクエストという手法で杉浦がお手伝いできます)


・そういうセミナーに参加する

・大量に行動して大量に人と会うことで見つかってくる


他にも、

いろいろな方法があると思いますが、


一番大切なことは、



ブレない軸をもって経営をしたい


という意思だと思います。



やり方は山ほどありますが、
その一つ一つの山も、登りたい意思がなければ、
登らないですし・・・


そういう意思をもった方と、
今後、一緒に仕事をさせていただけたらと思います。



杉浦



追伸:
いつもブレブレですねと言われ続けて何年も経ちます。

コロコロと気持ちが変わる自分を恥ずかしいと
思い続けながらも、

ノートにひたすら書いたり、行動したり、人と会ったり、
もがき苦しむ中で、

ああ、こんな風に生きたいなっ。


という方向性が見つかって、楽しい日々を過ごしています