以前さらっと読んだ本を
もう一度読み返しています。

『あなたの中のグレムリンを探せ』

意識の変容を起こす(自然に起きる?)ような
内容が書いてあります。

個人的には
考え方にものすごく共感でき、
超オススメの本なのですが、
絶版のようです。
 *しかも中古なのに高額!

あなたの中のグレムリンを捜せ
 ―こころの怪物を手なずける方法
 
誰の心の中にもいるグレムリン

新インナーゲーム
では、
セルフ1と呼ばれているものに
近いともの?

の扱い方について
書いてあります。

・○○でなければならない
・私は○○だ。
・○○するなんて私はなんて駄目なんだ。

など、
そういった心の声

そういったものをグレムリンと
呼んでいるのですが、

そのグレムリンを
手なずける方法について
書かれた本です。

NOPSの原理

という言葉を聴いたことが
あるかもしれませんが、

N:notice it
O:own it
P:play with it
S:stay with it

その元になっているのが
この本だと思います。

日本語にすると、
グレムリンを手なずけるためには、

ただ気づくこと
自由に選び、選ぶことで遊ぶこと
 そして
その過程の中にいること



その基本的な段階を踏むだけで
よいのです。

カウンセリング領域においては、
グレムリンに気づいた際、

どうしてそのようなグレムリンがいるのか?
(人前で恐怖を感じる場合、
 その理由を過去に求めたり)

を探ることがあると思いますが、

そんなことは一切不要です。

 ただ、気づく

だけでよいのです。


確かにそうかもしれません。


実際に僕も、
自分の嫌な部分や
嫌いな信念など
(○○でなければならない)

そういったグレムリンを
分析するわけでもなく、

ただ、気づく

だけで、

すぅ~~と
楽になった経験が何度も
あります。

・気づくこと
・自由
・選択
・遊ぶこと

どれも、
僕にとっては今後探求し続けたい
キーワードばかりです。

このブログでも、
グレムリンを手なずける方法や、

上記のキーワードに対する気づきや
体験談など、

随時
書いていこうと思います。


グレムリンに気づいたら、

それを評価せず、分析せず、
過去に原因を求めず、

ただ、気づくこと

少しで構いませんので、
実践してみてください。


過去を分析しすぎることの弊害
(心理学の法則)
についても、
今後このブログで書いてみたいと
思います。

ではでは。

=====
プロコーチ 杉浦 元重 ~Motoshige Sugiura~

100人コーチング実践中です。


◆コーチングを通じてパフォーマンスをあげたい方。

◆夢を実現したい方。

◆自分らしいやり方を見つけたい方。

◆もっと充実した人生を送りたい方。


こちらからコーチングを体験できます。