『仕事のスキル・センスの学び方』@杉浦 元重

元大学病院勤務医。2000人の活躍する人の急成長の秘訣を調査したデーターをもとに、脳科学、心理学などに基づいた【人材育成メソッド】を研修などでお伝えしています。また、勤務医時代の経験を活かして、医院、クリニック向けにチームビルディング研修などもうけつけております。

『仕事のスキル・センスの学び方』@杉浦 元重 イメージ画像

2012年06月

【目標を持って一生懸命に努力する選手には、必ず伸びる瞬間がやって来ます。監督はその一瞬を絶対に見逃してはいけない。・・・伸びる選手は、一人ひとり違う。しかし、どれくらい伸びたかは関係ない。リーダーは、伸びたこと自体の素晴らしさを評価することが大切なのです

知人の石榑さんは、 フォーカスリーディングの講師。 これ、本物の速読術 知人の大岩さんは、 ゆる速の講師であり開発者。 誰でも2~3倍のスピードで 読書できるようになると評判。

チームビルディングに関わってきて、 目に見える変化よりも 目に見えない・気づかない その程度の 変化の大切さを感じています。 芸事や武道において、 基礎が大切と言われますが、 組織作りにおいても 基礎固め、土台作りが大切です。 基礎はとても退屈で、 目に見える

7月にアクションラーニング基礎講座を受講予定です。昨年受講するはずが、震災の影響で開催されませんでした。今から、超ワクワクです。そのため、実践 アクションラーニング入門―問題解決と組織学習がリーダーを育てるをまた読み直しています。 *何度読んでも学びがあり

マズローの欲求段階説に、安心・安全の欲求がありますが、企業の中で、この安全・安心の欲求が満たされている人は何割ぐらいいるのだろう?

↑このページのトップヘ